新着情報
リクルート(採用情報)ページを公開しました
2017年春に卒業予定の方向けの、リクルート(採用情報)のページを公開しました。
募集要項から先輩の声まで掲載しています。就職活動中の学生さんや中途採用希望の方もぜひご覧ください。
リクルート(採用情報)のページはこちら
 
Maika 2015年 10月号に掲載されました Maika 2015年10月号表紙 Maika 2015年10月号 掲載記事
岐阜県 東濃エリアの情報誌「Maika」2015年10月号に、当社が掲載されました。
右の画像をクリックするとPDFが開きます。

アセテイト樹脂フレーム 国内生産数 No.1

当社は1957年にアセテイト樹脂の眼鏡フレームの量産化に成功。
以来、多くの国内外のメーカー様に生産を委託され、現在の生産数は年間約20万枚。そのうち約9割が海外ブランドのOEM生産となっています。

当社では創業以来、自社一貫生産方式を採用し、生地を切り出す工程から完成まで全て岐阜県中津川市の自社工場で行っています。

World trust世界の一流メーカーにOEM供給

世界の一流メーカーにOEM供給

恵那眼鏡工業は1947年の創業以来、世界基準の厳しい要求に応えられるよう、技術と品質の向上に取り組んでいます。

現在、眼鏡産業は、軽く丈夫な新しい素材の使用、眼鏡の種類の多様化、デザイン性と機能性の両立という新しい流れの中、変革の時期を迎えています。弊社OEMメーカーにとっても、メーカー様の多様化・高度化するニーズにお応えするために、より高い技術力と提案力が必要となってきます。

一流の品を一流のお客様へご提供できるよう、これからも取り組んでまいります。

アセテイト樹脂のいち早い採用

アセテイト樹脂のいち早い採用

眼鏡の素材として今でこそポピュラーになっているアセテイト樹脂の眼鏡フレーム。
弊社は業界にさきがけてアセテイト樹脂の商品化に成功し、海外進出の礎を作りました。
現在もこの独自技術に磨きをかけ、販売先も広がり、多くの海外や国内のメーカー様に眼鏡フレームを提供しています。

お客様に選ばれる技術力と品質

恵那眼鏡工業が誇る、4つの他社との違い。完全国内自社工場だからできる、技術と品質の違いは、どんなお客様にも自信を持っておすすめできます。ぜひ製品を手に取って、その違いを実感してください。

  • 品質管理
    全ての製品は国内自社生産。多くのOEM取引企業様から長くご依頼いただいている実績が品質の証です。
  • 品質管理
    眼鏡フレーム専業メーカーならではの高い技術力で、お客様の製品のデザインを忠実に仕上げます。
  • 品質管理
    深い知識・ノウハウに裏付けられた提案力で、お客様のデザインやコンセプトを形にできるよう最適なご提案をいたします。
  • 品質管理
    技術部門、生産・試作部門が日本の本社工場にあるため、高い技術での加工と迅速な対応が可能です。
このサイトのトップへ