リクルート - 入社1年目の社員の紹介 -

リクルート - 入社1年目の社員の紹介 -

入社1年目の新入社員、三尾さんのこれまでの仕事の様子をインタビューしました。
 


2016年4月1日 入社

静岡県の大学を卒業後、地元である岐阜県中津川市に戻り、4月1日に入社の日を迎えました。
月始めの全体朝礼では、全社員前で同期3人が順番に自己紹介。ちょっと緊張しましたが、お昼や午後の休憩時間には先輩方が気軽に話しかけてくれたり、年の近い先輩も多く、安心しました。

2016年4月2日~ 社内研修

入社してから最初の2ヶ月間は、各部署を回っての研修。
大学ではモノづくりを学んできたけれど、眼鏡の事となると知らないことばかり。
製造の現場で作業することで、眼鏡の生地の特性や加工方法を学びます。一日の終わりにはその日に行った内容をレポートにまとめ、自分の感想も書いて課長に提出しました。
この研修は、眼鏡の製造について学ぶのはもちろんですが、いろいろな部署を回ることで、誰が何の仕事をしているのか、社員の人たちの名前も覚えることができました。

2016年7月1日~ 開発部

研修期間も終わり、正式に開発部に配属となりました。
大学で扱ってきた、2次元CADやIllustratorのソフトを使って、設計を行う先輩社員の仕事を手伝いました。
お客さんに提出する眼鏡の図面や、社内で回す仕様の書かれた資料も、ミスのないように慎重に制作します。
社内で使用しているCADは大学で使っていたものとは違いましたが、操作方法をベテランの先輩方に教えてもらいながら完成させることができました。

2016年7月1日~ レーザー加工機導入に向けた試作

レーザー加工機の量産導入に向けて、試作を行いました。
図面を描いてプログラムを組み、マシンを動かします。
現在NCで行っている工程の一部をレーザー加工にすることで、コストと加工時間の削減につながります。
まだ社内で誰も行ったことがない工程ですから、すぐに量産導入が可能ということはなく、試行錯誤を繰り返して改善していく必要があります。
新入社員で経験が無くても、このような仕事を任せてもらえるのは嬉しいです。

2016年7月7日~ 社外での研修に参加

レーザー加工機のCAD、CAMの操作方法を学ぶために、岐阜県土岐市のポリテクセンター岐阜で開催される研修に参加しました。
約1週間におよぶ研修で、先日から行っているレーザー加工機での試作の操作方法で分からなかった部分をクリアにすることができ、また、新しい使い方も学ぶことができ、これからの試作に生かせる有意義な研修となりました。

このサイトのトップへ